学び場(講演会)

原則毎月第1土曜日午後(午後2~3時)は、学習館で学ぼう!ということで、「八尾や考古学、古墳、博物館」などをテーマにした講演会を実施しています。

今後の予定は以下の通りです。申込不要、当日開始30分前から受付を開始しますので、直接学習館までお越しください。

※2010年3月から、ほぼ毎月開催中。

学び場

8/30【大阪の古墳ミュージアムの 魅力を知ろう!オンライン見学会】参加者募集中!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

八尾市立しおんじやま古墳学習館 開館15周年&学び場100回記念イベント 
大阪の古墳ミュージアムの魅力を知ろう!オンライン見学会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2005年(平成17)4月25日に開館した八尾市立しおんじやま古墳学習館は、今年で開館15周年を迎えました。また、毎月第一土曜日に開催している講演会「しおんじやま学び場」は、2008年(平成20)4月にスタートし、今年3月に予定していた記念シンポジウムで100回目を迎えるはずでした…

しかし、シンポジウムは新型コロナウイルスの感染拡大のため中止となり、館も3カ月近く休館となりました。また再開後も感染拡大防止のため、館内の入館を10名までに人数制限しており、学び場をこれまでの形で実施することは難しい状態です。

そこで、新たなコミュニケーションツールとして身近になってきた「オンライン会議」を活用して、3月に中止したシンポジウムに替わる事業を開催します。内容は、シンポジウムで登壇予定であった大阪にある古墳をテーマにした博物館の学芸員から、現地の博物館をオンラインでつないで紹介するというものです。

 


百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録から1年を迎え、大阪の古墳は全国的にも注目されていますが、実際に現地に訪れるのは、コロナの状況もあり制限が出ています。また地元の方でもそこまで関心が高くないために、現地を訪れない方も多いと思います。
つまり、この企画はオンラインで大阪の古墳ミュージアムが連携して発信することで、多くの方々に大阪の古墳の魅力を知ってもらい、実際に古墳ミュージアムに行きたくなる!ために開催します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【日時】2020年8月30日(日)14時~15時45分
【内容】堺市博物館、八尾市立しおんじやま古墳学習館、高槻市立今城塚古代歴史館、大阪府立近つ飛鳥博物館、大阪にある古墳をテーマしたミュージアムのオンライン見学会。各ミュージアムの学芸員が現地からライブで解説。大阪の古墳の魅力を堪能して下さい!

【スケジュール】
13:45 オンライン会場
13:50 zoomの使い方説明(※初めての方はご参加ください)
14:00 あいさつ&本日スケジュール及びオンラインでの参加について説明
14:10~14:30 ミュージアム見学1~堺市博物館~
14:30~14;50 ミュージアム見学2~八尾市立しおんじやま古墳学習館~
14:50~15:00 休憩
15:00~15:20 ミュージアム見学3~高槻市・今城塚古代歴史館~
15:20~15:40 ミュージアム見学4~大阪府立近つ飛鳥博物館~
15:40~15:45 まとめ
※スケジュール・時間は変更の場合あり

 

【案内】大阪府立近つ飛鳥博物館 副館長 廣瀬時習氏さん、堺市博物館 学芸員 橘 泉さん、高槻市立今城塚古代歴史館 館長 内田真雄さん、八尾市立しおんじやま古墳学習館 福田

【定員】先着80名
【会場】オンライン(zoom)
【参加費】無料
【申込】ピーティックスサイトサイトから
    https://osaka-kofun-online20200830.peatix.com

〈募集開始〉8月5日~イベント当日8月30日12時00分まで。
定員になり次第、締め切る場合がありますので、申込はお早めにお願いします。

【問合せ・主催】八尾市立しおんじやま古墳学習館

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【実施の流れ】
申込み完了後、前日及び当日にアクセスいただくzoomのURLをお送りします。開催時間になりましたら、当該URLにアクセスの上、イベントにご参加ください。
連絡はpeatix経由にてご案内メッセージをお送りいたしますので、確認のしやすいメールアドレスでのご登録をお願い致します。
直前にお申し込みいただいた方は、peatixにてURLをご確認ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【初めてzoomをお使いになる方へ】
事前に、パソコンやスマホ・タブレットなどの閲覧される端末へzoomのアプリをインストールする必要があります。
開始のお時間までに、インストールとサインイン(登録)を済ませてください。(zoomアプリの使用は無料です)

▶︎zoom
https://livetraining.zoom.us/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その他、ご不明な点があれば、
▶八尾市立しおんじやま古墳学習館 担当・福田 まで、お問い合わせください。

6月・7月の学び場(講演会)は中止します。

八尾市市政だより、学び場PRはがき等でお知らせしていた2020年6月7日及び7月7日開催予定の「しおんじやま学び場は、新型コロナウイルスの感染拡大防止ため中止します。

 

申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

 
なお9月末までは、主催のイベント等は中止するようにとの八尾市の方針がありますので、8月以降も予定していた講座は原則中止とさせていただきます。

 



しおんじやま学び場【2020年6月内容】…中止します。
古墳を学ぼう①  埋葬施設はなぜ違う?

日時:2020年6月7日(日)14時15分~15時15分ごろ予定(受付13時45分から)

講師:大阪国際大学 国際教養学部 教授 笠井敏光さん

内容:古墳には石、木、粘土など様々な材質を使った埋葬施設があります。それらがなぜ違うのか?違うことの意味は?考古学ではどのように考えられているのか?について紹介します。

対象:どなたでも

定員:30名

参加費:無料

申込み:不要(当日受付、先着順)

 


しおんじやま学び場【2020年7月内容】…中止します。

2020年5月30日 | カテゴリー :

4月・5月の学び場(講演会)は中止します。

八尾市市政だより4月号等でお知らせしていた2020年4月4日開催予定の「しおんじやま学び場 古墳を学ぼう~郡川西塚古墳の発掘調査~」、5月2日開催予定の「古墳を歩こう①  高安山麓の古墳と伝説」は、新型コロナウイルスの感染拡大防止ため中止します。

 


しおんじやま学び場【2020年4月内容】
古墳を学ぼう~郡川西塚古墳の発掘調査~

日時:2020年4月4日(土)14時~15時ごろ予定(受付13時半から)
→中止になりました。

講師:八尾市文化財課職員 河村 卓さん

内容:八尾市にある郡川西塚古墳は古墳時代後期の前方後円墳で、昨年発掘調査が行われました。その発掘成果について、実際に調査を行った担当者から話をしてもらいます。

→この内容は、10月以降に日程を変更して開催予定です。


しおんじやま学び場【2020年5月内容】
古墳を歩こう①  高安山麓の古墳と伝説

日時:2020年5月2日(土)13時~16時ごろ予定(受付12時半から)
→中止になりました。

講師:当館学芸員 福田祐美子

内容:高安山麓には古墳はもちろん、鬼や刀剣・イケメンなど古墳にまつわる伝説も数多く残っています。それらを学芸員のガイドを聞きながらめぐります。

対象:どなたでも

定員:30名

参加費:無料

申込み:不要(当日受付、先着順)

集合:しおんじやま古墳学習館 解散:近鉄服部川駅

ルート:心合寺山古墳ー愛宕塚古墳(見学不可)ー玉祖神社ー俊徳丸鏡塚ー服部川駅(予定)

 


なお6月以降の予定は以下の通りですが、状況により中止する場合があります。
最新情報は、こちらのページでお知らせします。


しおんじやま学び場【2020年6月内容】
古墳を学ぼう①  埋葬施設はなぜ違う?

日時:2020年6月7日(日)14時15分~15時15分ごろ予定(受付13時45分から)
→他の事業の都合で、日曜日の開催&通常より15分遅れで開催しますのでご注意ください!

講師:大阪国際大学 国際教養学部 教授 笠井敏光さん

内容:古墳には石、木、粘土など様々な材質を使った埋葬施設があります。それらがなぜ違うのか?違うことの意味は?考古学ではどのように考えられているのか?について紹介します。

対象:どなたでも

定員:30名

参加費:無料

申込み:不要(当日受付、先着順)

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うイベント中止・開催のお知らせ

現在、大阪府内に新たな新型コロナウイルス感染者は発生していませんが、今後の感染者拡大に備えて、3月20日までの間、大阪府の方針に基づき、八尾市主催の行事・式典等については、原則中止もしくは延期することになりました。

それに伴い、3月7日(土)に八尾市立青少年センターで開催予定の「学び場100回&開館15周年記念シンポジウム」は中止いたします。
すでに多くの方に申し込みいただいておりましたが、このような状況ですので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
(申込の方には当館から順次連絡させていただきます)

なお、2月22日(土)に実施予定の「セスナ機で見る大阪の巨大古墳体験ツアー」については、予定通り開催いたしますので、申し込みの方はよろしくお願いします。

› 続きを読む