明日7/6の学び場は、シリーズ古墳と博物館④「但馬最大の池田古墳」を開催するぞ!

百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産の登録のニュースも楽しみだが、 明日は、第一土曜日。ということで、しおんじやま学び場を開催するぞ!
今回は、但馬最大の古墳「池田古墳」がテーマ、水鳥形埴輪など貴重な埴輪もたくさん見つかっている古墳だ。
詳しく聞きたい者は、是非来てくれ!


しおんじやま学び場【2019年7月内容】
シリーズ古墳と博物館④「但馬最大の池田古墳と兵庫県立考古博物館の活動について」

日時:2019年7月6日(土)14時~15時ごろ予定(受付13時半から)

講師:兵庫県立考古博物館 学芸員 松岡千寿さん
内容:兵庫県立考古博物館では、今年度、但馬最大の前方後円墳池田古墳の特別展を行います。貴重な水鳥形の埴輪が出土しており、その埴輪を活用した博物館のボランティア活動も盛んです。それらについてもご紹介します。

場所:八尾市立しおんじやま古墳学習館 ガイダンスホール
対象:どなたでも
定員:30名
参加費:無料
申込み:不要(当日受付、先着順)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です