こふんはにはに部、埴輪を焼こう無事終了したぞ!

2月24日に、こふんはにはに部2018の最終回、埴輪を焼こうを開催したぞ。1月に作って1カ月乾燥させて焼くというのが今回の内容。

側近たちは午前中から埴輪焼きの準備。いきなり火の中に埴輪を入れると、粘土の中に残った水分で爆発するらしいので、徐々に暖めるのだ。
ということで、まずは火を周りに埴輪を置いて…

火が消えたら、消えた灰の上に置いて…

そして、子どもたち集合がしたら、薪を並べて本焼き。

焼いている間は、土器で古代米炊きの体験。火の管理が難しいので、こっちの方が大変かも?だが、親たちと?親の方が真剣になって。

こちらは40分ほどで無事炊きあがり!美味しく食べたぞ。

そして、埴輪の方も少し割れてしまった物もあったが、ほぼ無事焼き上がり。バタバタしすぎて最後の記念撮影をするのを忘れてしまったが、みんなよろこんでいた。

そして、8月から始まった「こふんはにはに部2018」も今回で終了。ということで、子どもたちに修了証になった記念缶バッジをプレゼント。早速カバンに付けてくれる子も。こちらもよろこんでくれたようで、側近の方がよろこんでいたぞ。

はにはに部は今回で終了だが、またしおんじやま古墳にも遊びに来てほしいものだ。そして、他の古墳や博物館にも行って、楽しく学んでくれよ。半年間どうもありがとう~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です