側近が怒っているぞ~!

最近テレビで、八尾市の高安山周辺で不法投棄が多くなっているというニュースが流れている。しおんじやま古墳でも、たまに建築資材や工事関係のゴミが捨てられていることがある。側近たちは、その後の処理もあるので、本当に困ることも…

そんな中、側近が朝に古墳を開館していたら…
古墳周囲の道沿いにあるツツジの木の中から、空き缶が20個ほど!
いつもは意識せずで、見つけられなかった側近たちも悪いのだが、木の中に突っ込んであるとは…

正直、道端のポイ捨てよりもたちが悪い。
こんなことをする者が多数いるとは思えないので、ある特定の人物が日々捨てたのでは?と推測される。

とにかくダメだ!ダメダメ!!
ということで、突っ込んであった場所の横に注意喚起の看板をつけてみた。

かつて、周囲の道に犬の糞が落ちていることがあったが、今はほとんどなくなった。ほとんどの人間はキレイに使っているのだ。
なのに、ほんの一部の想像力が欠如している者がいるせいで…

ま、そんな者たちが、このブログを読んでいるとは思えないが、とにかくゴミは持って帰れ!そして、自分で片付けろ!!
側近の館長は怒っているぞーーー!!!


※古墳や学習館には、来館者用のゴミ箱はあえて設置していません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です