河内こんだハニワの里「大蔵屋」に行ってきたぞ!

世界文化遺産登録のニュースで連日、いろんなメディアで紹介されている「百舌鳥・古市古墳群」だが、その多くは堺市の百舌鳥古墳群。もちろん、堺市も盛り上がってほしいが、古市古墳群も忘れないでくれよ。

ってことで、古市古墳群のある羽曳野市&藤井寺市で頑張っている所に行ってきたぞ。この春にオープンした「河内こんだハニワの里 大蔵屋」だ。

これまで古墳のマステなど、いろんな古墳グッズを作っていた大蔵印刷工業が、社屋を改装してオープンしたのがこのお店。なので、店内にはいろんな古墳グッズを販売している。地元のお店がこれを機に作っているグッズもあるそうで、これからどんどん充実してくるかもな。楽しみだ!

お店の奥には、古市古墳群の大きな写真も。


大蔵屋は、応神天皇陵古墳の南側で羽曳野市役所の向かいの場所にある。この写真を見るとよく分かるな。

そして、ショップコーナーから階段を降りると、「はにわ工房」登場!

するとスタッフのOくんが見本を作っていた。大きな作品だ。

後ろの棚には、これまでに作った作品たちがたくさん!中には、テレビなどメディアで取材したレポーターの作品も。

ま~こういうのを見ると、「踊る埴輪」が多いのはある意味仕方ないのだが、たまに、プロ?の作品も。いろんな者が来て楽しんでいるようだな。


そんな中、北摂から来ていた家族も。古墳が好きでいろんなところに行っているそうだ。しおんじやま古墳にも是非!って宣伝しておいた。

ここは完全に民間が運営している施設。いろいろ大変なこともあると思うが、世界文化遺産登録でこれからさらに人が来て、大いににぎわってほしいものだ。
しおんじやま古墳とハニワ帝国は応援しているぞ~

そして、古市古墳群を見た後には、車で北にす~って進んで…八尾にも来てくれよ。待っておるぞ~


河内こんだハニワの里 大蔵屋

〒583-0857 大阪府羽曳野市誉田3-22-21
open 10:00~17:00 
電話 072-958-3344
ホームページ http://okura-hd.jp/haniwanosato/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です