セスナ機古墳ツアーを開催したぞ!

2月16日に、今年度のセスナ機古墳ツアーを開催したぞ!今回は参加費も少し改定したが、八尾市の者を中心に関西圏の者が参加してくれた。どうもありがとう~

という事で、集合の近鉄八尾駅からスタート。

早速、八尾空港に到着。フライト担当の第一航空の建物に入って、フライトの説明。

で、説明の後に格納庫へ。今回は大型の飛行機があったので、そちらの見学もさせてもらったぞ。

石垣島での定期便にも使っていた機体だそうで、流石にセスナとは違って立派!!

計器も本格的!
そして、飛行機の見学が終わったらフライト!

乗り込んで~

古墳へGO~!!
約20分のフライトで、百舌鳥古墳→古市古墳群→しおんじやま古墳へ

最初に見えてくるのが、百舌鳥古墳群の仁徳陵古墳だ。

こちらは、土師ニサンザイ古墳。

少し霞んでいたが、古墳はバッチリ見えたぞ。

次は古市古墳群へ。応神天皇陵古墳だ。

古墳の大きさを実感したら、北へ方向を変えて、八尾市へ。高安山だな。

あっという間にしおんじやま古墳に到着。やっぱり小さい?いやいや復元された古墳をしっかり見学。

そして、無事フライトが終了したら、八尾空港にある飛行機グッズのお店「BOROTpilot shop」へ行って、ツアー参加の記念品をゲット。

これで八尾空港の見学は終了。八尾市立しおんじやま古墳学習館へ移動。

で、学習館についたら、懐石料理佑和の「古墳懐石弁当」

みんな美味しくて大満足であった。

そんなこんなをしていたら、リアルハニワこうていが登場~みんなよろこんでいたぞ。うんうん。

午後からは、しおんじやま古墳の見学。側近の館長が展示室や

古墳を案内。

ちょうどこの頃から風が強くなってきたので、午前中のフライトでよかったね~と参加者と言いあっていたな。

そして、周辺の鏡塚古墳も見学して、今回のツアーは無事終了。集合場所の近鉄八尾駅に戻って解散となった。

アンケートを見ていたら、みんな大満足だったようだ。今年は百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録もあるので、1年に1回のツアーではなく、定期的に開催したいと思っている。詳しくはまたここでも告知するが、まずは春に今回と同じような内容で実施したいと思っているから、今回参加できなかった者は、是非よろしく頼むぞ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です