しおんじやま古墳は、長さ160mの中河内最大の前方後円墳です。1600年の時を越えて、造られた当時の姿に戻りました!

展示室では、しおんじやま古墳から出土した埴輪や埋葬施設の模型など、
国史跡 心合寺山(しおんじやま)古墳について詳しく学ぶことができます。


また、広い史跡を利用した古墳クイズラリーや勾玉、埴輪作りなどの
歴史体験コーナーもあり、みんなが楽しく古いことを学べる施設です。
左フレームが表示されない時はこちら

と、ここでいきなりですが…実は、しおんじやま古墳は、2012年4月に
「ハニワこうてい」がやってきて、ハニワ帝国の本拠地として支配しているのです。

そして、何をしているかというと…
ハニワや古墳の魅力をたくさんの人に伝えて、世界征服することを目指しているのです!


そんな、しおんじやま古墳学習館の日々の活動は…

ハニワこうていの世界征服ブログ

をごらんください!



【お知らせ】
展示室観覧料の変更について


平成28年12月の八尾市議会定例会において
「公共施設の使用料等を改定する条例改正案」が修正可決され、
当館の設置条例の一部も改正されました。
それに伴い、
2017年10月1日より、
展示室の観覧料を以下の通りに変更することになりましたので、
お知らせします。
 
【学習館展示室 観覧料】
一般   大・高校生 中学生以下  団体一般  団体学生 
200円→240円 100円→120円 無料のまま 100円→160円  50円→80円
金額は税込。団体は20名以上。
また古墳の見学や、歴史体験コーナーなど展示室以外の学習館の利用は無料です。




 2012年8月までの活動は…しおんじやま古墳学習館の活動日記
 

下は、そのハニワこうていのTwitterやfacebook!現代に生きるハニワは、SNSも使うのです!
ハニワ帝国の国民になりたい方は、フォローやいいね!をお願いします!


ハニワこうていTwitter
   

  
ハニワこうていfacebook


 


2017年度 開館日情報 
・・・休館日 …しおんじやま学び場(講演会等) …その他の企画

※毎月第1土曜日午後や第3日曜日午後など、講座や講演会の開催日は、
 常設の体験コーナーは午前のみの受付となりますので、ご注意ください。
   



 
 
〜学習館で開催中&実施予定の情報です〜
   おでかけ!しおんじやま古墳inアリオ八尾2018開催します! 

 しおんじやま古墳や八尾や大阪の魅力についてもっと知ってもらいたい!
ということで、アリオ八尾でのPRイベントを2018年も開催します!
 
2018年のメイン企画は、新登場の「UVレジンで古墳アクセサリー」
もちろん、ハニワこうていも登場。大いに会場を盛り上げます!!

  2017年2月の様子は…こちら
  2016年2月の様子は…こちら
  2014年度の様子・・・こちら
  2013年度の様子は・・・こちら

  
日時:2018年2月24(土)10時〜17時
場所:アリオ八尾3階サンシャインコート(ベビードール前)


◆歴史体験コーナー 
  【体験受付:10時〜16時まで(12〜13時お休み)】
 ▲UVレジンで古墳アクセサリー
  オリジナルの勾玉の型にUVレジンを流し込み、その中に、ミニミニ勾玉や古墳パーツ、
  さらにキラキラパーツ&パウダーなどを入れて、オリジナルのアクセサリーを作ります!
  【1個600円 先着30名 作業時間 30分〜60分程度】

 

◆ハニワこうてい登場!ミニ撮影会!!

八尾のこわキャラで人気沸騰!?のハニワこうていが、アリオ八尾に登場します! 
  【登場時間:11時〜、13時〜、15時半〜】 予定 
◆ハニワこうてい特製ポストカードプレゼント!
PRイベント限定の特典付きハニワこうていポストカードをプレゼントします! 

 
 
 
 展示室トピック展示 開催します!

平成29年度 展示室トピック展示2

 考古学者 河内一浩 考古スケッチの旅
 〜野帳の魅力と八尾の遺跡を知る〜

  
【期間】2018年2月3日(土) 〜7月1日(日)
予定
  
河内一浩さんは、大阪府羽曳野市の文化財担当として、また考古学者として、全国の古墳や埴輪を調査しながら、その記録や旅の様子を精細な絵のスケッチで残されています。その中には、八尾の遺跡や古墳の記録もあります。今回のトピック展示では、それらの野帳の記録を紹介しながら、河内一浩さんの野帳の歴史や、八尾の遺跡について学び、野帳や考古スケッチの魅力を感じてもらいます。



【場所】八尾市立しおんじやま古墳学習館 展示室トピック展示コーナー(高校生以上は入館料必要)
【入館料】中学生以下無料、高校生・大学生120円、一般240円
【内容】 河内一浩さんがこれまでに記録した野帳。特に八尾の遺跡を中心に記録したものを紹介。また最近登場したミュージアムグッズとしての野帳も展示。また学習館スタッフの秘蔵!?の野帳も紹介します。


トピック展示コーナーの様子 ※展示内容は前回のものです


◆関連企画◆
しおんじやま学び場(講演会)
「八尾の古墳を知る・考古スケッチの記録から」


【内容】長年、全国の古墳や埴輪の調査記録を詳細な絵のスケッチで残されている河内氏の資料を紹介しながら、八尾の古墳や遺跡について学び、考古スケッチの魅力も感じてもらいます。

【日時】 2018年2月3日(土)14時〜15時ごろ(受付13時半から)
【場 所】八尾市立しおんじやま古墳学習館
【講 師】河内一浩さん(羽曳野市立人権文化センター 館長)
【対 象】どなたでも
【場 所】八尾市立しおんじやま古墳学習館 ガイダンスホール
【申 込】不要
【定 員】先着30名
【参加費】無料(車で来館の場合は駐車料金必要)


 
 新企画!八尾の史跡発見!サイクリングフォトラリー

◆八尾の史跡発見!サイクリングフォトラリー◆参加者募集!!



しおんじやま古墳のある八尾市東部だけじゃなく、八尾市南部には、蘇我・物部氏の史跡や新たに発見された由義寺跡、八尾空港など、史跡や見どころがたくさん。でも、それぞれを歩いて回るにはちょっと遠い…

    蘇我・物部の史跡「鏑矢塚」の石碑 

ということで、自転車を使って史跡見学。でも、大人数で自転車で見学に行くのは危ない!
ということで、グループでサイクリングしながら、写真を撮ったり、ガイドを聞いてクイズに答えたりして、グループでポイントを集めながら、ゲーム感覚も取り入れて、まわるサイクリングフォトラリーを企画しました!

是非、親子でグループで参加してみてください!

【開催日】2018年3月3日(土)

【時 間】 午前9時30分〜午後5時00分(受付午前9時〜)
       ※レンタサイクルを利用する方は、9時集合です。
【集 合】 JR八尾駅南側ロータリー
【解 散】 安中新田会所跡旧植田住宅

【ルール】参加者3〜4名+スタッフ1名でグループになり、八尾市南部の史跡をサイクリングします。2か所のガイドポイントは決められた時間に到着し、ガイドを聞いてクイズに答えたりします。他のチェックポイントは、マップを参考にグループで協力して探し出し、見つけたら写真撮影!当日限定のアカウントで、ハッシュタグをつけてSNSに投稿します。
それぞれのチェックポイントのクリアした数、投稿写真のいいね!数などにより、グループの点数を決定。ゴール地点の旧植田家住宅で表彰式を行います!

【対象者】どなたでも(小学生以下は保護者同伴)
  ※レンタサイクルは、大人用のみ。子どもの場合は持ち込み必要
【定 員】先着15名
【参加費】 550円(税込)、自転車持ち込みの場合は、1人300円
【申込み】必要  
【備考】少雨決行、雨天中止。八尾市南部は平坦地のため、急な上り坂等はありませんので、街乗り用の自転車の参加でも大丈夫です。
【申込み方法】電話・ホームページで 申込み期間 2月7日〜

  RESERVA予約システムから予約する

【問合せ・申込み先】
 八尾市立しおんじやま古墳学習館 担当 福田   電話072-941-3114


 
 
 
八尾市立しおんじやま古墳学習館スタッフ(ハニワこうてい側近)募集! 

 
ハニワこうていの側近を募集します!

NPO法人歴史体験サポートセンター楽古(らっこ)では、ハニワこうていの側近として、
八尾市立しおんじやま古墳学習館で勤務するアルバイトスタッフを募集します!

2012年4月から、「ハニワこうてい率いる」ハニワ帝国の本拠地となってしまった当館は、
当法人が指定管理者として2005年より管理運営している八尾市の施設で、
全長160mの国史跡 心合寺山古墳が築造当時の姿に復元された史跡公園とガイダンス施設があります。

また、NPO法人としては、文化財の普及を目的として、
様々な歴史体験学習をサポートする活動を2001年から行っている団体で、
新しい文化財の普及活動を目指して、いろいろなことにチャレンジしている団体です。

その延長線上で、ハニワ帝国の本拠地となることを受け入れ、現在、様々な活動をしています。
NPOや学習館で、お持ちの知識や経験を生かしてみたい方、
ハニワ帝国の一員として!?一緒に活動してみませんか?



※以下は、真面目な募集要項です。

【職種・募集人数】@側近(パート・アルバイト)若干名
【勤務内容】講座や事業の企画・実施、 施設の清掃、事務なんでも
【受験資格】特になし。文化財の普及について、情熱を持っていること。
【雇用期間】平成30年4月1日から平成31年3月31日まで
  ※雇用開始はH30.3〜でも可
  ※勤務状況が良好な場合、更新します。試用期間2 ヶ月あり。 
【勤 務 日】 @週2〜3日程度か、A週1日程度
【勤務時間】午前8時30分から午後5時15分まで
【勤務場所】八尾市立しおんじやま古墳学習館
【報 酬 額】 時給910円 交通費支給(1日1500円まで)
【選考方法】書類選考及び面接、履歴書及びレポート提出
【面接日】 随時
【申込み】2018年2月15日〜(採用者決定の場合は、受付を終了)
 ・申込み方法 @履歴書 Aレポートを本拠地まで郵送。

詳しくは、下のリンク先の募集要項をご覧ください。

2018年3月スタッフ募集要項
      
【申込み・問合せ先】
 〒581−0854 大阪府八尾市大竹5−143−2
 八尾市立しおんじやま古墳学習館 担当 福田
 電話 072−941―3114 (火曜日休館)

 
大人気!古墳探検クイズラリー開催中です!
 
 しおんじやま古墳探検クイズラリー 第43弾
  〜コフンでお宝をさがせ!〜

  
【期間】2017年11月12日(日) 〜2018年2月12日(月)
 2月26日まで延長!
  
全長160mの広い「しおんじやま古墳」を使ったクイズラリー。
古墳のいろんな場所に隠された謎を探して、
クリアすると「しおんじやまカード(全24種類)」をゲットできます!
3カ月に1回内容を更新。
  
第42弾の今回のテーマは、「コフンでお宝をさがせ!」
3つのたからばこ、どれにお宝が入っているのか?
しおんじやま古墳を探検して、謎を解いて、
お宝の入っている「たからばこ」をさがしてみよう!

  
【参加費】 無料(高校生以上は展示室入館料が必要)
 小学2年生以上の参加は、保護者もしくは高学年以上の付き添いが必要です。

【受付時間】9時半〜16時まで、学習館受付へ (11時45分〜13時の間を除く)
【注意点】
 当館の講座実施中は、クイズラリーは参加できませんので、ご注意ください。

 


 
 土・日曜日限定!月替わり体験プログラム

 【2018年2月内容】 
 ◆ドングリでひな飾りを作ろう◆

  
内容
しおんじやま古墳にあるドングリを使って、ひな飾りをつくります!

開催期間:2018年2月の土日曜日+祝日 
 
  ※2/4、10〜12、17、18、25に体験できます(2/3、24日は講座・イベントのためお休み)

受付時間
:9:30〜15:00ごろ(11:30〜13:00を除く)
参加費:1個110円(税込)
体験時間:30分程
申込み:不要
 当日学習館受付まで。
対象どなたでも、ただし期間中先着40名まで
備考混雑時は、お待ちいただく場合がありますのでご了承ください。


    


 【2018年1月内容】 →2月も実施します!
 ◆干支のミニ埴輪を作ろう◆
内容
2018年の干支は「戌」!ということで、古墳から出土する犬のミニ埴輪を作ります!
※粘土は約500gで、焼かずに乾燥させるだけでハニワっぽくなる粘土を使います。

開催期間:2018年1月の土日曜日+祝日好評のため、2月中も継続して実施します。
  ※2/4、10〜12、17、18、25に体験できます(2/3、24日は講座・イベントのためお休み)

受付時間
:9:30〜15:00ごろ(11:30〜13:00を除く)
参加費:1個530円(税込)
体験時間:60分程
申込み:不要
 当日学習館受付まで。
対象どなたでも、ただし期間中先着40名まで
備考混雑時は、お待ちいただく場合がありますのでご了承ください。





 
 毎月第1土曜は、しおんじやま学び場(講演会)

 毎月第1土曜日午後は、学習館で学ぼう!ということで、2010年3月から、毎月、歴史講座を実施しています



【2018年2月内容】 
 八尾の古墳を知る・考古スケッチの記録から
 2018年2月3日(土) 14時〜15時ごろ予定(受付、13時半から)
 内容:
長年、全国の古墳や埴輪の調査記録を詳細な絵のスケッチで残されている河内氏の資料を紹介しながら、八尾の古墳や遺跡について学び、考古スケッチの魅力も感じてもらいます。
 講師:羽曳野市立人権文化センター 館長 河内一浩さん
 対象:どなたでも
 定員:30名
 参加費:無料
 申込み:不要(当日受付、先着順)

【2018年3月内容】  
 八尾の史跡発見!サイクリングフォトラリー
 2018年3月3日(土) 9時半〜17時ごろ予定(受付、9時から)
※3月は、サイクリング企画を実施するため、学び場はお休みです。


 
  しおんじやま古墳イチオシ企画!セスナ機で古墳遊覧ツアー!!
 
◆2017年度も実施しました!!◆
  ※2018年度も2019年1月頃に実施予定ですが、詳細が決まり次第こちらで告知します。

【大阪府八尾市発】
 ◆セスナ機で見る大阪の巨大古墳体験ツアー◆

    
大阪が世界に誇る歴史遺産「百舌鳥・古市古墳群」を「八尾空港」から
セスナ機で上空から見学。巨大前方後円墳をその目で見ることができます!
 
また、八尾市にある古墳時代の姿に復元された全長160mの前方後円墳
「心合寺山(しおんじやま)古墳」も見学。
さらに昼食は地元懐石料理店とのコラボ、特製「古墳懐石弁当」。
いろんな八尾の素材を使って大阪の古墳を堪能する古墳ツアーです!
 
 
 2017年度のチラシ(PDFファイル) 


 昨年までの実施の様子は…
  2013年12月・・・こちら
  2014年12月・・・こちら
  2015年11月〜2016年1月・・・こちら
  2016年1月・・・こちら
  2017年1月・・・こちら
  2018年1月・・・その1その2その3
 

【日時】 2018年1月20日(土)9時半〜16時
 
雨天・荒天の場合で、セスナ機のフライトが中止の場合、フライトのみ翌日午前中に順延し、バスツアーは、しおんじやま古墳や堺市の仁徳天皇陵古墳を見学し実施します。

【ツアースケジュール】 
  9:30  近鉄八尾駅北側バスロータリー(みずほ銀行前)集合
  10:00 八尾空港フライト ※フライト時間は20分
        待ち時間は、格納庫などバックヤード見学
  12:30 移動
  13:15 昼食(古墳懐石弁当)
  14:00 八尾市立しおんじやま古墳学習館見学
       大阪府下最大級の横穴式石室「愛宕塚古墳」見学
  15:45 学習館出発
  16:00 近鉄八尾駅 解散
 
【参加費】
 1人18000円(税込み) フライト・バス・昼食・入館料込。子ども料金の設定なし。

【対象】
 どなたでも。3歳以上参加可。中学生以下は、保護者の参加必要

【定員】
 先着21名。(最低催行人数15名)

【企画】
 NPO法人歴史体験サポートセンター楽古(八尾市立しおんじやま古墳学習館 指定管理者)
【協力】
 株式会社ドリーム観光、懐石料理 佑和、第一航空株式会社、BOROT pilotshop
 
【問合せ】 
 八尾市立しおんじやま古墳学習館
  電話:072−941−3114
  開館時間:午前9時〜午後5時まで
  休館日:火曜日、祝日の翌日、年末年始
 
    2017年度のチラシ(PDFファイル) 

 
 しおんじやま古墳学習館の団体利用の案内です。
 
  しおんじやま古墳学習館を団体で利用する際の方法をまとめたパンフレットです。
 
 ・学校から歴史学習の見学として
 ・一般の方で、歴史ハイキングなど、古墳見学を目的として
 ・自然の中にある古墳をふらっと散策するため
 ・勾玉作り、古墳クイズラリーなど、グループで体験をするため


 などなど、いろんな方に古墳を見学してもらえるのが、
 しおんじやま古墳学習館の魅力です。
 
 案内や体験などは、3週間前までの事前申し込みが
 必要なものもありますので、パンフレットをご覧になり、
 お気軽にお問い合わせ下さい。

  

 団体利用の案内パンフレット(PDF約4MB)
 
  〔申込書〕
   →団体見学申込書(PDF版)
   →団体見学申込書(エクセル版)

   →観覧料免除申請書(PDF版)
   →観覧料免除申請書(ワード版)

 ※観覧料免除は、学校園等の引率者見学の場合に限ります。
 
 高安山麓を散策するなら、古墳懐石弁当だ!
 
 高安山麓の散策の際に、お昼ご飯として、当館がプロデュースした
八尾の名店「懐石料理 佑和」の「古墳懐石弁当」はいかがですか?

2014年9月から、1名様〜注文できるようになりました!
是非、よろしくお願いします!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
古墳懐石弁当
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 価格:1個1200円(税込)
 注文:1個〜OK
     
学習館休館日+水曜日を除く3日前までに、学習館に電話で申込みください。
     (受付時間:午前9時〜午後5時まで)
       ※2日前〜当日のキャンセル不可。
       ※雨天の場合でもキャンセルできませんので、ご注意ください。
 
 受け渡し:予約当日は、学習館で午前9時頃から受け渡し可能
 支払い:当日、現金のみ
       (領収書等が必要な方は、その旨を注文の際に伝えてください)
  
★注文の際の注意点★
    
学習館休館日(毎週火曜日・祝日の翌日・年末年始、臨時休館)と
    佑和休業日(水曜日)は、ご注文をお受けできません。

      ※学習館の留守電に録音やFAXを頂いても注文やキャンセル
       個数の変更は、受付完了とはなりませんのでご注意ください。
  
   つまり…
    金曜日や土曜日に弁当を注文したい場合、
    3日前の火曜日や水曜日に連絡を頂いても、注文をお受けすることができません。
    また、月曜日が臨時休館の場合がありますので、
    「3日前までのご注文」とはなっておりますが、
    開館カレンダーをご覧になり、日程には余裕をもって、申込みください。
    よろしくお願いします。
    まずは、気軽にお問い合わせ下さい!
  
申込み・問合せ先:
     
八尾市立しおんじやま古墳学習館
        電話:072−941−3114(午前9時〜午後5時まで、火曜日休館)

 
    
    古墳懐石弁当チラシ(PDFファイル)
 


 その他にも、しおんじやま古墳学習館では、様々な歴史体験プログラムで楽しむこともできます。
個人利用でも、もちろん大丈夫ですが、団体・グループで利用される方も、
たくさんおられます。そこで今回、団体を対象とした体験プログラムを作成しました。

子ども会やボーイスカウトの活動、女子会などなど、
ハニワこうていが登場するプログラムもあります!
是非、ご活用ください!

   
 
    団体向け体験プログラムチラシ(PDFファイル)


   いずれも申込みは、八尾市立しおんじやま古墳学習館まで
    電話:072-941−3114 (午前9時〜午後5時まで、火曜日休館)

 

 しおんじやま古墳のいろんな部活動の情報誌だ! 
  
「しおんじやま古墳 部活動情報」発行!
 

 2018年1・2月号・・・こちら
 2017年11・12月号・・・こちら
 2017年9・10月号・・・こちら
 2017年7・8月号・・・こちら

 2017年5・6月号・・・こちら
 2017年3・4月号・・・こちら
 2017年1・2月号・・・こちら

 2016年11・12月号・・・こちら
 2016年9・10月号・・・こちら

 2016年7・8月号・・・こちら
 2016年5・6月号・・・こちら

 2016年3・4月号・・・こちら
 2016年1・2月号・・・こちら
 2015年12月号・・・こちら
 2015年10・11月号・・・こちら
 2015年9月号・・・こちら
 2015年8月号・・・こちら

 2015年7月号・・・こちら
 2015年6月号・・・こちら
 2015年5月号・・・こちら
 2015年4月号・・・こちら

これまで、しおんじやま古墳の様々な活動に参加している方に
発行していた「活動情報誌」をリニューアル!
しおんじやま古墳のいろんな活動を→「部活動」として、
みなさんに知ってもらって、もっといろんな方に参加してもらおう!
ということで、ホームページで公開!
毎月上旬に発行しますので、乞うご期待!

 
  
 
 
  
 
 ハニワこうてい&ハニワ帝国情報
 プロフィール
 
ハニワ帝国のハニワこうていだ!
余は、古墳をつくった人間にかわり、埴輪や古墳の魅力を伝えることで世界征服をめざしているんだ。大阪府八尾市にある国史跡「心合寺山(しおんじやま)古墳」が本拠地。普段はここで、古墳の見学者に魅力を伝えて地道に国民を増やしている。

上から目線だが、余は自らしゃべって、学芸員並みの解説をする。これはかなり珍しいだろ。だが、人間たちは余の見た目から、「こわキャラ」とか呼んで怖がっておるようだ。困ったものだ。余はエライだけで、決して怖くはないぞ。こうていだから仕方ないのだ。

余は、しおんじやま古墳を本拠地にしておるが、いつもはおらんぞ。大人の事情だ。団体見学やイベントの時にだけ登場するのだ。偶然出会えたものはかなりラッキーだぞ。ま〜ラッキーでない者は、等身大のパネルがあるから、それで我慢してくれ。

それと、そんな偶然を待ってられない者のために、定期的に余の古墳案内ツアーもあるから。それに合わせて是非、しおんじやま古墳まで来てくれ。

最新情報は、余のブログFacebookTwitterなどで確認してくれ!
よろしく頼む!


詳しいプロフィールは…こちら(PDFファイル)
 
 
ハニワこうていキャラ使用について

ハニワこうていのイラストや写真、その他の学習館のキャラクターなどを
印刷物やグッズで使用される場合は、
以下の申請書に記入して、学習館まで申請して下さい!
勝手に使ったら、こうていに怒られますよ〜!


まずは、しおんじやま古墳学習館までお問い合わせ下さい。

キャラクター使用申請書(WORD)
キャラクター使用申請書(PDF版)


なお、「ハニワこうてい」は、
学習館指定管理者のNPO法人楽古が管理しています。
申請先は八尾市ではありますので、ご注意ください。




☆八尾市ホームページへ 
☆心合寺山古墳は、大阪ミュージアムに登録されています!  

☆八尾市文化財情報システム八尾市の文化財について、その他の文化財施設について調べたい人!こちら!!


 [施設指定管理者] 特定非営利活動法人歴史体験サポートセンター楽古(らっこ)情報
 歴史体験SHOP「楽古」OPEN! 〜体験セットを購入される方はどうぞ〜こちらへ
 NPO法人楽古のHPは→こちら
 
 


Copyright(C) 2005 HistorcalExperienceSupportCenter"Racco", all rights reserved